ひよっこSEのコツコツ備忘録

システム開発に携わる中で、知識として学んだことや覚えたことを書き綴っています。

Java

【Java】日付の計算(加算と減算)

投稿日:2013年8月14日 更新日:

システム日付や任意の日付に対して加算や減算を行うには、Calendarクラスを使用する。

下のサンプルでは、システム日付を保持したCalendarオブジェクトに対して日数などの加減算を行い、結果をyyyyMMdd形式の文字列に変換しております。

ちなみにフォーマット変換にはSimpleDateFormatクラスを使用しているので、コンストラクタに渡す書式文字列によって、好きな形式に変換することができます…と。

 

ちなみに、Calendarオブジェクトにはシステム日付だけでなく任意の日付を設定することももちろんできる。

ただし要注意ポイントとして、「月」に設定する値は1~12ではなく0~11を指定するので、例えば1月を設定したい場合は0、12月を設定したい場合は11と指定しないとダメ。ややこしい…。

 

もちろん、任意の日付に対しても同様の方法で計算を行うことができます。

-Java
-,

執筆者:

関連記事

【Java】nullか空文字のチェック(isNullOrEmpty)

文字列が「nullもしくは空文字」であることをチェックする場合、C#ではstringクラスにisNullOrEmptyという便利なメソッドが用意されていたりするけど、Javaにはそれがない。 というこ …

【Java】前後のスペースを削除(trim)

文字列の前後のスペースを削除するには、trim関数を使用する。

  ただ、trim関数で削除できるのは半角スペースのみで、全 …

【Java】ファイルダウンロード処理

サーバーに保管されているファイルをダウンロードする方法。 ダウンロード時の動作についてはレスポンスに設定する”Content-Disposition”の値次第になっていて、&# …

【Java】System.out.println()の入力ショートカット

毎度お馴染みの標準出力関数、System.out.println()。 Eclipseのエディタ上で”sysout”と入力してからCtrl+Spaceキーでショートカット入力が …

【Java】String.formatで文字列を成形する

文字列を動的に組み立てる方法としては、

のようなやり方が一番単純。だと思う。   で、もう少しだけ可読性やら拡張性やらを考慮 …