ひよっこSEのコツコツ備忘録

システム開発に携わる中で、知識として学んだことや覚えたことを書き綴っています。

Java

【Java】String型とint型の型変換

投稿日:2013年8月21日 更新日:

文字列と数値の型変換を行うことは結構あって、一度覚えてしまえば忘れることはないと思うけど念のためメモ。

まずは文字列を数値に変換する方法。

結果は300。

Integerクラスのメソッドを使用することで、int型にもInteger型にも変換することができる。

もちろん、Integer以外のByteやShortやLongといった他のラッパークラスでも同様。

 

次に、数値を文字列に変換する方法。

結果は300400と出力されます。

 

toStringメソッドを使用する方法とStringクラスのvalueOfメソッドを使用する方法があるけど、結果は同じだしどっちでもいいのかな。

-Java
-

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA


関連記事

【Java】for文と拡張for文の速度比較

普通のfor文と拡張for文、以前どこかで「拡張for文は内部的に云々カンヌンなため、パフォーマンス的には通常のfor文に劣る」っていう記述を見たことがある気がしたので、実際に速度を比べてみた。 [c …

【Java】String.formatで文字列を成形する

文字列を動的に組み立てる方法としては、

のようなやり方が一番単純。だと思う。   で、もう少しだけ可読性やら拡張性やらを考慮 …

【Java】String型とDate型の型変換

Date型からString型、String型からDate型への変換方法。 こういった型変換はしばしば行うことがあるけど、その都度やり方を調べている気がするのでメモ。 これはSimpleDateForm …

【Java】splitメソッドで文字列分割

StringTokenizerを使用した文字列の分割は推奨されていないようなので、主流(?)なsplitメソッドによる文字列分割。 使い方としては、第1引数に区切り文字を渡してあげると、分割された文字 …

【Java】ファイルの存在チェック

任意のパスにファイルもしくはディレクトリが存在しているかどうかは、Fileクラスを使えば簡単にチェックできる。

関連