ひよっこSEのコツコツ備忘録

システム開発に携わる中で、知識として学んだことや覚えたことを書き綴っています。

Java

【Java】StringTokenizerクラスで文字列分割

投稿日:2013年11月6日 更新日:

文字列をカンマやスペースなど、任意の区切り文字で分割する方法。

やり方は多分いろいろあるけど、今回はStringTokenizerクラスを使用するやり方。

 

 

実行結果はこんな感じ。

 

コンストラクタで区切り文字を指定しなかった場合は、半角スペース、タブ文字、改行文字、復帰改行文字、用紙送り文字が区切り文字になる。

…と、こんな感じだけど、実はStringTokenizerクラスは古~いものなので、現在は推奨されていないらしい。

文字列の分割を行う場合には、Stringクラスのsplitメソッドを使った方が良いすね。

-Java
-

執筆者:

関連記事

【Java】前後のスペースを削除(trim)

文字列の前後のスペースを削除するには、trim関数を使用する。

  ただ、trim関数で削除できるのは半角スペースのみで、全 …

【Java】splitメソッドで文字列分割

StringTokenizerを使用した文字列の分割は推奨されていないようなので、主流(?)なsplitメソッドによる文字列分割。 使い方としては、第1引数に区切り文字を渡してあげると、分割された文字 …

【Java】日付の計算(加算と減算)

システム日付や任意の日付に対して加算や減算を行うには、Calendarクラスを使用する。 下のサンプルでは、システム日付を保持したCalendarオブジェクトに対して日数などの加減算を行い、結果をyy …

【Java】ファイルの存在チェック

任意のパスにファイルもしくはディレクトリが存在しているかどうかは、Fileクラスを使えば簡単にチェックできる。

関連

【Java】数値に変換できる文字列かチェック

文字列を数値に変換できるかどうかのチェック。 apacheのライブラリに便利な関数があるみたいだけど、Java標準の機能だけでチェックする2つのやり方をメモ。 目次1 try-catchでNumber …